グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

どこでも手に入るグルテンフリーおやつ

 

気軽にグルテンフリーダイエットを日常に取り入れていきたいと思っていても、
グルテンフリーをうたったお菓子は外国製で個人輸入をしたり、おしゃれなスーパーで
クッキー1箱に500円以上も払ったり。
はたまた安全・安心を考えるとやっぱり手作り。しかしめんどくさい~って時もあり。




そんなわけで、どこでも売ってるグルテンフリーなお菓子といえば、
亀田のハッピーターンでございます!

やめられない、とまらない。その勢いは、私にとってかっぱえびせん以上。

魔法の粉のおかげで、気づけばゴミが山のごとし。
でもね、ハッピーターンのアレルギー表示は「大豆」のみ。

同じ工場で、小麦、卵、乳、ピーナッツ、えびを使った製品を製造しているそうですが、私にとってはそれは大丈夫。

基本的にお米を原料にしたお菓子は、グルテンフリーに近くなると思うけど、
例えば、おにぎりせんべいは小麦を使用しているらしいし、芋!な芋けんぴでも、小麦粉をまぶしてあげてある。
クッキーを食べるよりはいいけれど、完全なグルテンフリーとはいえません。

そこで、できるだけ完全なグルテンフリー生活を目指す方には、ちょっとジャンクではありますが
ハッピーターンはどこでも手に入るのでいいと思いますよ。

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - グルテンフリーの食事・おやつ