グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

グルテンを含む食べ物

 

グルテンフリーの生活を送る上で、避けるべき食べ物ってどんなものでしょう。
エリカ・アンギャルさんのグルテンフリーダイエットを参考にあげてみます。



  1. 小麦、大麦、ライ麦を含むもの。(パン、パスタ、マカロニ、ピザ、ラーメン、うどん、素麵、餃子の皮、麩、スポンジケーキ、クッキー、など)
  2. 揚げ物(衣に小麦粉を使用しているもの)、天ぷら
  3. 麦茶 (麦茶は大丈夫、という説もあり)
  4. そばは十割そばならOK
  5. ビール
  6. 醤油 (原料に大豆と小麦が1:1で含まれるものがほとんど。小麦を使用していない醤油ならOK。ただ、醤油に含まれる小麦は醗酵・貯蔵の過程でグルテンの成分はなくなる、ともいわれてます。一方で醤油で症状が悪化する人もいます。)
  7. フライドポテト(小麦粉をまぶしている場合もあり。ポテト自体にグルテンは含まれませんが、小麦粉を衣にしたものを揚げた油にはグルテンがまじっていたりします)

軽度の場合、1を避けるだけでも症状は改善するとおもいます。

とても敏感な方だと、1~7までしっかり注意したほうがいいと思います。

自分がどの程度許容範囲なのかはご自身の体調を見ながら、調整してみてください。

005

*****************************************************************

ちなみに私の場合は、

  1. は、できるだけ避ける。(外食などで、選択肢がない場合は食べる。ストレスためない程度にたまに食べます)
  2. 家での揚げ物は、米粉か片栗粉を使用。
  3. 家では年中ルイボスティー。
  4. 十割そばのお店はそば専門店ぐらいなので、うどん・そばの定食屋なら、丼ものをなるたけ注文。
  5. 普段家で飲まないので、外では最初の乾杯の1杯だけ。
  6. にほんいち 木桶溜り醤油 (溜り醤油) 500ml を使っています。たまり醤油は、基本的に小麦不使用なんです。でも、普通の醤油も使ってます。たまり醤油は色の濃いし、味も強く感じることがあります。
  7. フライドポテト好き。。好きなんだけど、私は外で揚げ物を食べた時の胃もたれというかむかむか感が結構残ります。これがグルテンなのか酸化した油のためかは不明ですが、どちらにしろ、おいしく食べても食後数時間は胸やけするので、たまに食べる程度かな。
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - グルテンフリーの基本 ,