グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

グルテンフリーパスタの食べくらべ

 

これまでにいくつか試したグルテンフリーパスタ。

これは!と思うほどおいしいものもあれば、食いいじのはった私が食べられないほどのものもありました。

デュラムセモリナのパスタに比べると、食感が物足りなかったり、パスタ自体の味が強くてソースの味を邪魔してしまうものも・・。

グルテンフリーダイエットを始めてからは、自宅でパスタを食べるのは、月に1~2度程度です。なので、そんなに種類を試しているわけではないのですが、これからグルテンフリーのパスタを試してみようという方の参考になれば。




超個人的な感想ですが、その食べ比べをご紹介します。

pastaranking

 

No1. 第1位は、Bionaturae, Organic Gluten Free Pasta

小麦のパスタとほとんど変わらない、いやむしろこっちのほうが美味しいかも!?というぐらい気にいってます。

原材料は、

オーガニック米粉、オーガニック米でんぷん、オーガニック芋でんぷん、オーガニック大豆粉(大豆を含む)です。

残念ながら、日本では売っていないので、iHerbで購入しています。iHerbでも人気商品なのか、品切れなこともしばしば。

No2. 第2位は、発芽玄米 フジッリタイプ

近所のスーパーでも買えるので重宝してます。

味にくせもないので、ソースの味も邪魔しません。

ちょっと気になるのが、食感です。小麦のパスタとは違った食感です。また、すぐにやわらかくなるので、アルデンテを通り越してしまいがち。

私は「まぁ、ありかな!」という感じですが、食感重視、アルデンテ命!の人はゆで加減にご注意ください。

食感重視だと、2位と3位の順位は入れ替わります。

あと、小麦のパスタにはない、添加物がいろいろ入っています。

No3. 第3位は Orgran, Gluten Free Rice & Corn, Pasta Penne

こちらは、食感ややしっかりめ。パスタ自体に味あり。

やや強い食感で、最初はあっさりめのトマトソースと合わせたのですが、少しパスタの味が残ります。

ゆでる時に、何度が確かめて、袋に記載されている規定の時間(8分)よりも長めにゆでたほうがいいです。

パスタだけだと、米の味が強くて、トッポギみたいな感じ。

濃い目の味付けのソース(ミートソースみたいな)だと、気にならないのでおすすめです。

No4. 第4位は DeBoles, Rice Plus Golden Flax Pasta, Spirals, Gluten Free

これを食べたのは、1年以上前ですが、バジルペーストとあえて食べた時に、パスタのくせのある風味が強すぎて

最後まで食べれませんでした・・・。米の味が強くて、お米の上にトマトソースをかけて食べているようでした。

でもこの商品の口コミを見ると、「これまで試した中で1番!」と書いてる人もいるので、合わせるソースによるのかもしれません。

****************************

こうしてみると、小麦の代用って難しいですね。

多くのグルテンフリーパスタが、ライスやコーンの粉のかけあわせで作られています。そして弾力をもたせるため?の添加物なども入りつつ。

ベジタリアンフードで、ベジミート(肉に似せた食感で、グルテンを固めたものなど。グルテンミートともいう←絶対食べれない!)を思い出します。

何かに似せた代用食品を食べるくらいなら、少量でも本物を食べたほうがいい!というのが私の気持ちとしてはあります。

病気をしなかったら、グルテンフリーパスタを試す事もなかったでしょう。

私は、自宅でパスタを食べるのは月に1,2度なので、小麦のパスタを食べてもたぶん体も大丈夫だと思います。

でも、せっかくグルテンフリーのパスタがあるのなら試してみたいし、今はそれを楽しんでやっています。

まだまだ、体もかゆい時があったり、肌荒れもでたりするので、油断できません。

にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ
にほんブログ村

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - グルテンフリーパスタ, 日本で買えるグルテンフリー, iHerb , , ,