グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

【掌蹠膿疱症】納豆をやめてみた。当たり前の日常にあるアレルゲン

 

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)、汗疱、水疱、そういった難治性の皮膚疾患に悩まされている方にぜひ試してみてもらいたいもの。
それは、

納豆をやめてみる!!

これは私自身、なんとも衝撃的だったので、4ヶ月書けずにいました。
納豆は健康によいもの
納豆さえ食べていれば大丈夫
私はそう思って30年以上、大好きな納豆を食べ続けてきました。アメリカに1年ほど住んだ時も
日本食店に行って、おかめ納豆を買ったり。

本当に子供の頃から大好きでした。




daizu

■ある日、食日記をつけていて疑問に思う

グルテンフリー生活をはじめてから、劇的によくなった私の掌蹠膿疱症が、2014年12月ごろまた
ぽつぽつと出るようになりました。
完全なグルテンフリーではなかったので、思い当たる部分はあったけど、なんだか思い当たる以上に
手が悪化。
毎日毎日かゆいわけでなく、ある夜めちゃくちゃかゆくなり、翌日沈静。数日後また猛烈なかゆみ。

グルテンは摂取していないし、かゆい日に何かしたわけでもない。
再び食日記をつけ始めました。

豚肉?乳製品?卵?
かゆくなった日に食べたものを見返します。
たとえば、
ご飯、味噌汁、豚のしょうが焼き、納豆、サラダ、きんぴら
という献立の時の夜中にかゆくなったら、しばらく豚を食べるのをやめてみる。

それでもかゆくなる。

次は、豚を食べるけど、きんぴらは食べない。

このように、かゆくなった当日に食べたものの、組み合わせを変えて試していきました。

それでもかゆくなる。
??????

・・・・・納豆? まさか、30年以上食べてきたのに・・。

b01_006

■かゆみの正体は納豆菌!?

これまで、あらゆる食事に気をつけてきたけど、納豆を制限したことは一度もありませんでした。
むしろ積極的に食べてきたほど。

で、30年以上食べ続けてきた納豆やめました。

そして・・・・・ぴたっとかゆみが止まったのです。

これどうよ!???? って自分でも思います。
私は、人が生涯に食べるべき納豆の量を超えてしまったのかなーとも思います。
アレルギーのバケツがあふれ出たみたいに。

母に話したところ、
「知りあいの旦那さんが心臓の手術して、術後は納豆を食べないよう医者から言われたらしいよ。
納豆は良くも悪くも作用が強いんじゃない?」
と良くも悪くもよくわからない返事でした。

とりあえず、この4ヶ月、夜はぐっすり眠れてます。
人と握手もできます(これは、掌蹠膿疱症の人にとってはいかにすごい事かわかりますよね!)
ちなみに、納豆以外の大豆製品である醤油や味噌は普通に食べています。これまでの検査で大豆アレルギーがでたこともありません。
なので、納豆菌というのが何かキーなのかなぁとは思います。

4ヶ月食べなかった納豆を再び食べて、また手がかゆくなったら、まさに!という事で、
先週ついに4ヶ月ぶりに納豆を解禁しました。

4か月ぶりの納豆は本当に美味しかった・・・。
そして手もかゆくなりませんでした。
しかしこれも想定内でもあります。私の場合、グルテンフリーがまさにそうなのですが、1回食べただけだと
大丈夫。それが1日2回小麦を食べたり、3日続いたりするともうてきめん。
納豆もそうなのかなぁという感じで様子を見てみます。
これまでの数十年、冷蔵庫に納豆を切らした事はなかったけれど、今後は週に数回とか調整していこうと思います。
ちょっと嗜好品みたいなお付き合いをしていこうかな。

科学的、医療的には全くわかりません。
私のこれまで数十年の食生活の積み重ねの上での事だと思うので、全く個人的な体験談にすぎない、という面が大きいとは思います。

ただ、今、いろんな治療法を試している方で納豆が大好きな方は一度ストップしてみるのもいいと思いますよ。
あるいは、納豆に限らず、当たり前に毎日食べている、「体に悪いわけがない!」と思っているものに目を向けるとそこにあなたのアレルゲンがあるかもしれません。

それはヨーグルトかもしれないし、キムチかもしれないし。
思い込み?って自分でも気づかない間にいろいろありそうですね。

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう), アトピー