グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

国内”グルテンフリー”市場形成へ、産官始動

 

おもしろいニュースがありました。

【話題追跡】国内”グルテンフリー”市場形成へ、産官始動

グルテンフリー市場は、欧米ではまだまだ成長分野で、米 国 では2019年23億4,000万ドル、年平均成長率19.4%と高成長を予測している、そうです。
—ニュースより抜粋
グルテンフリーの認知度の高まりから、行政も始動。農水省は先月、国内・海外におけるグルテンフリーの市場調査を開始すると発表した。同省では、米消費拡大の切り札として、グルテンフリーの推進を挙げており、来年をメドに国内グルテンフリー認証制度の構築を目指す方針という。一方でグルテンフリーには、課題もある。大きな障壁となっているのは、食品表示だ。消費者庁が先月発表した「食品表示の適正化に向けた取り組みについて」の中で、グルテンフリーに言及。今月より、食品表示に関する夏期一斉取締りを行う中で、不適正なアレルギー表示を行う事業者の取締りを強化するという。さらに、製造工程におけるコンタミネーションの問題、消費者への正確な情報の伝達も課題となっている。

—ニュースより抜粋ここまで

来年(2017年)をメドに、国内グルテンフリー認証制度の構築を目指すというのが注目ですね!

これまで、キッコーマンもグルテンフリーの醤油を欧米向けにだけ販売していましたが、
これからは日本でもこういった商品が増えてくるでしょう(期待をこめて)

欧米に比べたら患者数が少ない事もあり、まだまだ日本国内では認知度の低いグルテンフリーですが、小麦アレルギーとセットになって認知度が高まっていくことで、こうやってやっと政府が動くまでになりそうです。

実際にもっと浸透するまでは数年がかりかもしれませんが、私たちは声をあげ続けるしかないと思います。

そのためにも、このブログを細々ながらも続けて行こう、と
改めて思いました。

にほんブログ村 料理ブログ グルテンフリーへ
にほんブログ村

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - グルテンフリーあれこれ