グルテンフリーダイエット奮闘記

グルテンフリーとココナッツオイルでアトピーと手荒れが治った記録です。iherbのおすすめグルテンフリー商品も

*

グルテンフリーの効果 – IBS(過敏性腸症候群)

 

グルテンフリーダイエットをためして、IBS(過敏性腸症候群)がよくなったという方のサイトをご紹介します。

IBSの不都合

https://sites.google.com/site/ibsinconvenience/

こちらのブログの管理人さんは、20年以上続いた下痢や腹痛とガス溜りがグルテンフリーをはじめて止まったそうです。その他にも、自律神経失調、めまい、全身疼痛、猫背、冷え性など 代替治療(グラストンや鍼、カイロプラテックなど)でほぼ治ったそうです。

20年以上続いたら、普通は「持病」、「こういう体質だからしょうがない」って思うと思います。代替治療もされてるので、グルテンフリーだけで上記の症状が治るっておっしゃってるわけではありません。でも、代替治療だけでも治らなかったのだろうと思います。




stomachache

「アメトーーーーク」の「お腹ぴーぴー芸人(OPP芸人)」でも、急にくる腹痛にどきどきして電車にのるのが怖かったり、町中のトイレの場所は把握している!ってやってましたね。テレビでも、突然の腹痛に「水なしでも飲める」とか「すぐ効く」腹痛薬のCMはばんばん流れています。

それだけ、慢性の腹痛に困っている人は多いのだと思います。胃腸が弱いから仕方ないストレスたまってるから、と思いこまずに、1~2週間グルテンフリーの生活(グルテンフリーダイエット)をやってみたら、ぴたっと止まる可能性はあります。

ストレスはどうやら想像以上に免疫系にダメージを与えるそうなので、大きなストレスを抱えている状態でグルテンフリーにしても「効果がなかった」と感じることもありえます。でも、いつもお腹の調子が悪いことだって身体にとっては大きなストレスです。卵が先か、鶏が先かになっちゃうけど、1~2週間グルテンフリーダイエットを試してみると、これまでなんだったんだー!といういくらいガラっと生活がかわることだってあります。

効果があって自分の程度が把握できて、平日はできるだけグルテンフリーにして、トイレを気にしなくていい週末は食べてもOKにする、など調整できるようになったら生活はすごく楽になると思いますよ!

 

 

Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

 - グルテンフリーダイエットの効果 , ,